〈生物多様性〉入門 (岩波ブックレット 785)

著者 :
  • 岩波書店
3.29
  • (1)
  • (4)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 68
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784002707853

作品紹介・あらすじ

おいしい食べもの、きれいな水と空気、衣類や住居、医薬品、美しい風景…私たち人間のくらしは、自然の恵みに支えられてきた。しかし、生物たちが長い歳月をかけて作り上げてきた自然のしくみは、人間の活動によって大きく変化しつつある。いま、注目される「生物多様性」。その本質と現状・保全の方策を、保全生態学の第一人者がわかりやすく解説した、入門書の決定版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 国連生物多様性の10年日本委員会推薦「子ども向け図書」リストに載ってた。
    …これ、子ども向けか?
    多分、いい科学者なんだろうけど、文章が読みづらい。

  • 2.7

  • 内容もわかりやすく、生物多様性のことについて知りうることができた。
    書名通り「入門」なので、筆者の他の本や、同じ「生物多様性」を扱った本を読んでみようと思う。

  • 8月新着

  • 薄いわりに、内容が充実していると感じました。

  • 生物多様性をなぜ取り組まなければならなくなったのか、その背景と生物多様性の概念を分かりやすくまとめられている副読本のような書籍

  • 入門書でありながら、生態学な知見もたっぷり入っていて読みごたえのある本です。薄いブックレットなので、30分あればさらっと読めてしまう手軽さもあります。ニュースで聞いた「生物多様性」って何だろう?と、もっと深く知りたくなった時の最初の一冊としてオススメです。

  • そのために何をしたら良いのだろうか

  • This booklet shows that human intervention in nature brings about balance of nautre disruption.
    For example, monoculture of a particular plant decreases the number of soil decomposer, resulting in loss of life deversity

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

中央大学人間総合理工学科教授。東京大学理学部卒業、東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。理学博士。著書多数。

「2017年 『大学1年生の なっとく!生態学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鷲谷いづみの作品

〈生物多様性〉入門 (岩波ブックレット 785)を本棚に登録しているひと

ツイートする