検証 原発労働 (岩波ブックレット)

制作 : 日本弁護士連合会 
  • 岩波書店
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784002708270

作品紹介・あらすじ

いま、福島第一原子力発電所の事故現場で、誰がどのような状況で働いているのか。ピンハネ、違法派遣、偽装請負。劣化する働きかたを象徴する原発労働の実態を、現場での調査を踏まえて報告する。高い放射線量などの過酷な労働環境のなか、緊急作業に従事する「フクシマの英雄たち」への報酬が日給8000円という現実。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 危険な仕事はこの世にたくさんあるし、労働が過酷かどうかは問題ではない。仕事は本人の意思で選択すればよい事だ。問題は偽装請負や多重派遣等々違法な労働契約による搾取、違法な労働条件が放置されている事だろう。労働法のさらなる整備、罰則強化、労使対等に向けての労働組合の権限強化に向けての法整備が必要である。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

《日本弁護士連合会》
〒100−0013  東京都千代田区霞が関1−1−3
TEL 03−3580−9841(代)
FAX 03−3580−2866
http://www.nichibenren.or.jp

「2004年 『裁判員制度と取調べの可視化』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする