運命を生きる――闘病が開けた人生の扉 (岩波ブックレット)

著者 :
  • 岩波書店
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (72ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784002708355

作品紹介・あらすじ

2009年5月、ATL(成人T細胞白血病)発症。著者は、この「強敵」との戦いを運命と受け止め、勝利した。そしていま、LIFE-命、生活、人生-の新たなステージへ。エルヴィス・プレスリーの音楽との遭遇から厚生省入省、仲間たちとともに障害福祉の改革にかけた熱き日々、知事や大学教員としての職責と使命など、運命に寄り添い、困難な課題に挑戦して乗り越え、その中で多くの人と出会うことで開かれてきた自らの人生を綴る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • http://www.my-cancer.net/cafe/book/bs_009.html

    白血病には、骨髄性・リンパ性の区別があるが、もうひとつヒト細胞白血病ウイルスⅠ型(HTLV-Ⅰ)というウイルスに感染して起こるものがある。この本には元宮城県知事の浅野史郎さんが2009年5月にATL急性型を発症し、骨髄移植を受け、2010年2月に退院するまでの経過が書かれている。

  • 2階闘病・体験 : WH250/ASA : 3410154178

全2件中 1 - 2件を表示

浅野史郎の作品

運命を生きる――闘病が開けた人生の扉 (岩波ブックレット)を本棚に登録しているひと

ツイートする