「マイナンバー法」を問う (岩波ブックレット)

  • 岩波書店
2.56
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 33
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784002708478

作品紹介・あらすじ

国民一人ひとりに番号を振る「共通番号制」(マイナンバー法)が成立しようとしている。社会保障分野での利点はあてにならない。実は弱者を排除する論理が働く。個人のプライバシーにも脅威となる。「なりすまし」犯罪の多発で、むしろ先進各国は慎重さを持ち始めているのが実態なのだ。官僚の情報支配を進める「IT箱モノ」なんていらない。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 弁護士が書いた本で、反対派の一歩的な意見が展開されている。意識づけにはいいかも。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

弁護士・日弁連情報問題対策委員会委員・内閣府情報保全諮問会議委員

「2015年 『逐条解説特定秘密保護法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

清水勉の作品

ツイートする