原発は火力より高い (岩波ブックレット)

著者 : 金子勝
  • 岩波書店 (2013年8月3日発売)
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 23人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (72ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784002708805

作品紹介

原発を再稼働させるための理由として、燃料費高騰による火力発電の高コストがしばしば挙げられる。しかし、原発は本当に火力よりも安いのか。電力会社の決算書や値上げ申請書など、「表向き」の数字を使って計算をしても、「原発は安い」という論理が成り立たないことを明らかにする。原発=不良債権の処理方法を具体的に提言。

原発は火力より高い (岩波ブックレット)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2012年に出版された『原発は不良債権である』の続編。発電単価が安い安と言われてきた原子力発電ではあるが、それは原発によるエネルギー政策を進めるために、都合上つくられてきた数字であり、公表されてきた数字を使って計算してみても、安いという論理は成り立たないことを明らかにしていく。その中で、この巨大な不良債権をどうすべきなのか、賠償問題をどう組み立てなおしていくのか、そして分散ネットワーク型社会へ向けての提言、などが述べられていく。
    実際には、東京電力がもはや経営破たんをきたしていることをあらわす様々な数字が生々しい。

  •  ……イヤもうそれ最初から気づいていたことでしょ? という気がする。
     要は「未来にツケを払わせて今は何とかしのぐ政策」のひとつ。

     なんというか、発展途上国(という言い回しもおかしいけれど)が発展するためにそれ以外を考えられないというならわかるけど、日本はいまだにその根性なんだろうなぁと思う。
     だからこそオリンピック怖い。日本の発展のためと言って、未来に借金を負わないか? ほんとうに?

全2件中 1 - 2件を表示

金子勝の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
レイチェル カー...
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

原発は火力より高い (岩波ブックレット)はこんな本です

ツイートする