産後ケア――なぜ必要か 何ができるか (岩波ブックレット)

  • 岩波書店 (2014年4月5日発売)
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 15人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784002708966

産後ケア――なぜ必要か 何ができるか (岩波ブックレット)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 産後ケアの言葉も知らなかったのに、産後ケア研修の講師を依頼されて、慌てて手に取った。
    産後ケアが導入された経過や、実例が報告されており、分かりやすかった。

  • 晩婚晩産→両親の高齢→サポートを期待できない
    かつての日本型社会には戻れない
    安心して子を産み育てる仕組みづくり
    不安をとりのぞく(or不安と思えないようにする)ことが少子化対策か?
    少ない人的ネットワークの中で男性パートナーの役割は大きい。意識の変化も求められる。

  • ◆内容
     本書での「産後」は出産直後というだけでなく、妊娠から子育てまで含めた広い時期
     を指す。その時期における母親たちを、助産師、看護師という専門職の人々をはじめ、
     地域の”先輩”が多方面から支援することを「産後ケア」という。女性のライフステージ
     の転換期である産後を新しい「はじまり」の時期として捉え直していきたいという思い
     のつまった書。
     著者の福島富士子先生から寄贈をいただきました。

    ◆東邦執筆者
     福島富士子(東邦大学看護学部家族・生殖看護学講座 教授)
     
    ◆東邦所蔵
     https://mylibrary.toho-u.ac.jp/webopac/BB00272840

全4件中 1 - 4件を表示

福島富士子の作品

産後ケア――なぜ必要か 何ができるか (岩波ブックレット)に関連するまとめ

産後ケア――なぜ必要か 何ができるか (岩波ブックレット)はこんな本です

ツイートする