核兵器を禁止する (岩波ブックレット)

著者 :
  • 岩波書店
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784002709062

作品紹介・あらすじ

核兵器は、国際条約で禁じられていない唯一の大量破壊兵器である。新たな保有国が生まれるなど、核軍縮への足踏みが続くなかで、「核なき世界」への現実的な道筋として期待を集める核兵器禁止条約構想。非核国やNGO、自治体などが盛り上げる国際的キャンペーンで活躍中の著者による入門書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 現在、世界には16,000の核兵器が∃している。そのうち90%がアメリカとロシアである。
    核兵器は原発同様、寿命がある。老朽化すれば、新たに予算をかけて近代化し更新していかなければならない。大きなお金gあかかる。核兵器がますます使えなくなっていくことで、核兵器の廃棄プロセスは促進され、いずれ、核兵器によらない安全保障の方が現実的で、安全で安上がりだ、と考える現実派が力をつけてくると考えるあっれる。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

ピースボート共同代表。1968年東京生まれ。東京大学法学部卒業、NPOピースデポ事務局長などを経て現職。2017年ノーベル平和賞を受賞した、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の国際運営委員を務める。恵泉女学園大学非常勤講師。日本平和学会、日本軍縮学会会員。

「2018年 『マンガ入門 殺人ロボットが やってくる!?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川崎哲の作品

ツイートする