だれが墓を守るのか――多死・人口減少社会のなかで (岩波ブックレット)

著者 :
  • 岩波書店
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (72ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784002709352

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お墓にまつわる問題がいろいろ書かれている。悩んでいる人は結構いるということがわかる。また、自身検討していた献体が現在では増えすぎて、手続きが面倒になったということを知ることが出来たのは収穫。個人的には散骨で充分だと思うが、一人暮らしであった場合、誰に頼めるわけでもない。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

第一生命経済研究所主席研究員。博士(人間科学)。専門は生活設計論、死生学、葬送問題。主な著書に、『今から知っておきたいお葬式とお墓45のこと』(家の光協会)、『変わるお葬式、消えるお墓《新版》』(岩波書店)、『こんな風に逝きたい~ホスピスからお墓まで』(講談社)などがある。

「2018年 『お墓どうしたら?事典』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小谷みどりの作品

ツイートする