新国富論――新たな経済指標で地方創生 (岩波ブックレット)

  • 21人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 岩波書店 (2016年12月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (72ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784002709611

作品紹介

2012年の国連持続可能な開発会議(リオ+20)で提示された「新国富指標」。GDP(フロー)では見えない、我々やその先の世代が受け取る富(ストック)を試算し、真の豊かさを測る。資源が乏しく、人的資本が豊かといわれる日本の目指すべき姿、地域ごとの特徴を活かした発展の道を探る、画期的試み。

新国富論――新たな経済指標で地方創生 (岩波ブックレット)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます*
    http://opac2017.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/BB50110939

  • 持続可能な発展関連の指標とのことだが、計算の根拠となる原単位?が人的資本とか人工資本とかで標準化されてイないせいで、いまいち納得ができない。指標化した時点で評価者の恣意性が防げないように思う。

  • 豊かさの指標を人口資本、人的資本、自然資本の3つにしようというもの。
    持続可能性という観点からは大きいというよりもプラスに推移していることが大切としている。

全2件中 1 - 2件を表示

馬奈木俊介の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印

新国富論――新たな経済指標で地方創生 (岩波ブックレット)はこんな本です

ツイートする