ルポ どうなる? どうする? 築地市場――「みんなの市場」をつくる (岩波ブックレット)

著者 :
  • 岩波書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (80ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784002709680

作品紹介・あらすじ

小池百合子都政のもと大きな変化を迎えた築地市場の豊洲移転問題。盛土の不正が発覚、土壌汚染対策の不備も明らかになった。都議会の100条委員会では、合意形成なき移転決定の経緯や意思疎通を欠く都庁の宿痾が浮き彫りとなった。市場に働く人々や市民の粘り強い闘いを通じて、巨大自治体・東京都の公共事業のあり方を問い、食と歴史と文化の現場である築地市場再生を探る。

著者プロフィール

元毎日新聞記者で、フリーのルポライターとして長年、環境問題を追う。石綿問題は8年に亘って取材し、今まで『世界』『金曜日』などに石綿問題を寄稿してきた。著書に『干潟の民主主義』(現代書館)等。

「2016年 『国家と石綿』 で使われていた紹介文から引用しています。」

永尾俊彦の作品

ルポ どうなる? どうする? 築地市場――「みんなの市場」をつくる (岩波ブックレット)を本棚に登録しているひと

ツイートする