源氏物語〈5〉 (岩波文庫)

  • 岩波書店
3.63
  • (2)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (366ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003001554

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • PDF

  • 内容(「BOOK」データベースより)
    「竹河」から「宿木」にいたる6篇を収める。いよいよ宇治十帖に入ったわけである。薫は自分の愛を斥けて淋しく死んだ八宮の姉姫君に対する慕情にさいなまれる。その思い出ゆえに妹姫君に思いをかけもした。そんな彼の前に一人の女性が現われた。浮舟である。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

平安時代の作家、歌人。一条天皇の中宮、彰子に仕えながら、1007~1008年頃に『源氏物語』を完成されたとされる。他の作品として『紫式部日記』『紫式部集』などが残っている。

「2018年 『源氏物語 姫君、若紫の語るお話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

源氏物語〈5〉 (岩波文庫)のその他の作品

紫式部の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ニッコロ マキア...
アレクサンドル・...
三島 由紀夫
アレクサンドル・...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする