和泉式部集/和泉式部続集 (岩波文庫 黄 17-2)

著者 : 和泉式部
  • 岩波書店 (1983年5月16日発売)
3.88
  • (3)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :29
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (340ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003001721

和泉式部集/和泉式部続集 (岩波文庫 黄 17-2)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今昔秀歌百選35,もの思へば澤のほたるもわが身よりあくがれ出づるたまかとぞ見る,和泉式部,後拾遺歌集巻二十,選者:高池勝彦(辯護士)

    後拾遺歌集67首の採用で最も多いとのこと。

    奥山にたぎりておつるたきつ瀬の魂ちるばかり物なおもひそ

  • 恋多き女性でもあったが、別れの悲しみも多かった。

    2017.5.26~7・10

  • 冥きより冥き道にぞ入りぬべきはるかに照らせ山の端の月

全4件中 1 - 4件を表示

和泉式部の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
マルクスアウレー...
有効な右矢印 無効な右矢印

和泉式部集/和泉式部続集 (岩波文庫 黄 17-2)に関連する談話室の質問

和泉式部集/和泉式部続集 (岩波文庫 黄 17-2)はこんな本です

ツイートする