太平記(四) (岩波文庫)

制作 : 兵藤 裕己 
  • 岩波書店
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (528ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003014349

作品紹介・あらすじ

貞和三年(一三四七)、楠正成の子正行が父の十三年忌に際して挙兵した。これに対し高師直は楠討伐に向かい、吉野南朝の皇居を焼き払った。その後観応の擾乱となったが、師直は観応二年(一三五一)武庫川で上杉能憲らに討たれ、高一族は滅亡した。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 高師直、師泰滅亡。まだ2巻(文庫で)あるんだよなあ。

全1件中 1 - 1件を表示
ツイートする