国性爺合戦/鑓の権三重帷子 (岩波文庫 黄 211-2)

  • 岩波書店
5.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (98ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003021125

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 国性爺合戦
    鑓の権三重帷子

    著者;近松門左衛門(1653-1724、福井県、作家)
    校訂:和田万吉(1865-1934、大垣市、日本文学)

  • 『国姓爺合戦』は近松門左衛門の時代物。中国は大明国帝の逆鱗に触れ日本の肥前国へ流された将軍の子が、明国が韃靼国に滅ぼされるにあたり、その再興を図って明の皇女を担いで戦うという、華麗で壮大なストーリーです。
    これだけのページ数でここまで壮大なストーリーを作り上げたのはさすが近松と思わせます。

    現代語訳も注釈もないので古文を読むのが苦手な人は要注意です。

全2件中 1 - 2件を表示

近松門左衛門の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×