うひ山ふみ/鈴屋答問録 (岩波文庫 黄 219-1)

著者 :
制作 : 村岡 典嗣 
  • 岩波書店
3.64
  • (4)
  • (1)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (133ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003021910

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます*
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB20085281&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • 高校卒業時に師より贈られた一冊。学問への心構え。

  • 読了と書くはめでたき宣長の山すそ遊ぶうひの山ふみ

    古典を読みきったことは数冊しかない。
    うひの山ふみ、古学の入門書というべき書だが、宣長の人も見えてくるし、当時の歌の世界への憤りも見えてくる。
    また 後世の天皇崇拝の端緒もみてとれる。文庫で58ページ程度。

    この岩波の文庫では
    うひ山ふみと鈴屋答問集が併録されている。
    そのうちうひ山ふみを読了した。

  • 国学入門書。国学だけじゃなくて学問一般にいえる心構えが書いてあるので、特に大学生は読むべし読むべし。耳が痛くなるから。宣長の思想のエキスが凝縮されている。国学の初めの取っ掛かりにどうぞ。

全5件中 1 - 5件を表示

本居宣長の作品

ツイートする