東海道中膝栗毛 上 (岩波文庫 黄 227-1)

著者 :
  • 岩波書店
3.53
  • (10)
  • (10)
  • (27)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 205
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003022719

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 字は小さいし見慣れない漢字かな遣いだが、読んでみれば古語でもないし意外に読みやすい。

    下ネタの多さにびっくり。馬に乗ったり籠に乗ったり、茶屋で休んだり、全く辛い旅ではない様子。

    延々似たことの繰り返しに思えて、浜名湖の手前で飽きてしまった。

    当時も「道中記」という旅行案内本があったようで、弥次さんが作中で読んでます。


    神奈川宿 休憩(鰺)
    戸塚宿 宿泊
    藤沢宿 休憩(団子)
    小田原宿 宿泊? 甘酒と梅干し
    三島宿 宿泊(お楽しみも)
    釜が淵(沼津駅手前) 餅など
    原の宿 蕎麦
    吉原の駅(外れ) 菓子
    蒲原 宿泊
    倉沢(由比) 休憩
    興津 糠だんご
    府中(静岡) 宿泊と夜遊び
    丸子 休憩、とろろ食べ損ねる
    岡部 宿泊(大井川明け待ち)
    白子町 酒

    まだまだ続く

  • 放置中。

東海道中膝栗毛 上 (岩波文庫 黄 227-1)のその他の作品

十返舎一九の作品

ツイートする