詩本草 (岩波文庫)

  • 24人登録
  • 3.89評価
    • (3)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 岩波書店 (2006年8月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003028018

作品紹介

富士登山の粥、伊勢四日市の蟹、舞阪の桃…。江戸時代後期、遊歴の漢詩人柏木如亭が、行く先々で口にした美食と、旅の記憶に漢詩を結合させた随筆。漢文体ゆえにあまり知られてはいないが、『随園食単』『美味礼讃』に匹敵する魅力的な一品。

詩本草 (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本書を知るまで、漢詩は難しいものだと思い込んでいました。
    食、旅に関する詩集があるとは知りませんでした。

    NHK J ブンガク 6月に放送されました。日本人(依布サラサ)と英語がNativeの先生(ロバートキャンベル)の2人の、日本語での対談は軽快です。英語がNativeの先生、ロバートキャンベルが、英語で1人で解説する回は、流暢な英語で分かりやすい。

  • NHK教育のJブンガクで紹介されていたのを見て買ってみた次第。

全3件中 1 - 3件を表示

柏木如亭の作品

詩本草 (岩波文庫)はこんな本です

ツイートする