飯待つ間―正岡子規随筆選 (岩波文庫)

著者 :
制作 : 阿部 昭 
  • 岩波書店
3.55
  • (3)
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003101308

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 幾度も読んだ事の或るものでしたが、岩波文庫版の纏まった物は初めてだったかも?と云う事で記念カキコ(古)
    タイトル「飯待つ間」の猫が可愛い。この日の日記の正岡子規が可愛い。昨今面白い普通の人が持て囃される事が多いですが、明治時代代表で出られそうなくらい。

    中で、漱石の俳句が滑稽で面白い理由に、漱石自身が甚く真面目な人格の持ち主である事を挙げておりますが、子規のような至って普通の人が、何の主義主張に振り回される事無く普通の価値観で世界を眺めて写生している所が非常に面白いのです。

全1件中 1 - 1件を表示

正岡子規の作品

飯待つ間―正岡子規随筆選 (岩波文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする