夜明け前 第1部(上) (岩波文庫)

著者 : 島崎藤村
  • 岩波書店 (2003年7月17日発売)
3.37
  • (6)
  • (6)
  • (19)
  • (3)
  • (1)
  • 本棚登録 :192
  • レビュー :23
  • Amazon.co.jp ・本 (412ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003102428

夜明け前 第1部(上) (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 歴史に名も残らない、フツーの人視点の幕末~明治のお話です。
    島崎藤村の「夜明け前」って、日本近代文学の傑作ってよく言われますよね~
    でも、その割りに読む人が少ないんじゃないかな・・・面白いのに。

    主人公の若者「俺、学問やりてえ」
    パパン(村のお偉いさん)「なん・・・だと」
    こんな感じで、エキセントリックな国学者・平田篤胤にはまる主人公。
    あまりに急進的な教えのため、幕府の眼が光る!やべえ!
    主人公の家は体制側(幕府)なのに・・・どうするんだよこれ
    でも御一新により、立場逆転。やったね主人公!
    主人公「さあ、神武の世を今に復活だ!」←なんかやばいフラグ立った

    どうかな?気になるでしょ?
    実際のテーマは「日本人とは何か」らしいです。スケールでかい!
    新しいことは、はたして良いものなのだろうか?
    混迷の時代の今こそ、読むべき本ではないかな?かな?
    あ、有名小説なんで、映画化もされてますね(1953年。古い!)。
    この前お亡くなりになった、映画監督の新藤兼人氏が脚色。

    あと、あれですね。
    ブクログ検索で、「夜明け前より瑠璃色な(けよりな)」からここに来た人。
    罰ゲームだ、この本読め。
    真面目系少女も登場だ!

  • 2010年 読了

    *青空文庫

  • 物語を期待して読むとがっかりする。教科書的な叙述が多いので、歴史に興味のない人には少々きつい作品だと思う。一時期藤村にはまっていた知人もこれだけは読み切れなかったと言っていた。
    『破戒』は内容はともかく文章は読みやすかったので、こちらもすらすら読めると思っていたら甘かった。知らない言葉が次々出てきて。時代劇や時代小説読みなれている人なら大丈夫なのだろうか。註がないので苦労した。
    主人公は己の信念と自身を柱とする家庭の間で揺れる青年半蔵。有能な父親の跡を継ぎ、コンプレックスに悩みつつ家業にいそしむが、渦中の京都へ飛び出していった学問仲間の友人たちを羨ましく思う。
    電話もテレビもインターネットもない時代、世の中が大きく変わりつつあるのを感じるのは街道を通る人間たちのもたらす情報のみ。今でこそ北朝鮮がミサイル発射したというニュースも速報で知ることができるけれど、この時代黒船で揺れる国々の様子は一足も二足も遅れて山中の宿に伝わってくる。半蔵のもどかしさはいかほどだったろう。
    私の住む町も昔の宿なのに、大名行列や街道についてほとんど知らなかった。近くに街道についての本を集めたブックカフェがあるので今度行ってみよう。

  • 幕末期での長野出身の主人公。
    武士ではなく庶民視点でのお話。
    生麦事件の詳細も細かく盛り込まれています。

  • 資料ID:C0025251
    配架場所:本館2F文庫書架

  • 明治維新を木曽路の住人の視点から表現。

  • 政治運動に参加できない半蔵の無念が伝わる。

  • 庶民からみた幕末の風景
    まぁ面白いかなぁ
    でも(下)~は読まないかも

  • 「いつかもう一度読み直してみたい。絶対に手放したくない」
    ――こんな本です。
    日本にこれほど壮大な歴史小説があったのは驚きですね。
    【熊本学園大学:P.N.なし】

  •  「木曾路はすべて山の中である。・・・」書き出しはとても有名です。
     教科書にも載っているような有名な作家の代表作品は数多くありますが、正直なところあまり読んでいません。それではまずいということで、機会をつくって少しでも手にとってみようと思っています。さて、今回は島崎藤村の「夜明け前」、1部・2部構成でそれぞれ上下2巻のあわせて4冊。恥ずかしながら、この歳になって初めて読みます。
     自らの父親をモデルにした「半蔵」の劇的な生涯を経糸に、幕末から明治初期の世情を重厚に織り込んだ大作です。今の時代、こういった作品を書き込める作家がいるのか・・・、正直、圧倒されました。以前、幸田露伴の「五重塔」を読んだときも感じたのですが、やはり私たちは退化しているように思えて仕方ありません。

全23件中 1 - 10件を表示

島崎藤村の作品

夜明け前 第1部(上) (岩波文庫)に関連するまとめ

夜明け前 第1部(上) (岩波文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする