寺田寅彦随筆集 4 (岩波文庫 緑 37-4)

著者 :
制作 : 小宮 豊隆 
  • 岩波書店
3.76
  • (11)
  • (9)
  • (21)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 208
感想 : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (307ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003103746

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1986.5.14

  • 「ほんとうに非凡なえらい神様のような人間の目から見たら、事によるとわれわれのあらゆる罪悪がみんなベゴニアやカラジウムの斑点のごとく美しく見えるかもしれないという気がする」考えさせられる文章満載でした。

  • 岩波文庫で出ている随筆集は全5巻。中でも私が好きな「沓掛にて」収録の第4巻を選んでみました。
    寺田寅彦、という人に出会って初めて、私は本当の「読書家」になれたような気がします。
    …って、そんなカタガキはないんだけれど(笑)。
    最も尊敬する随筆家、寺田先生の珠玉の作品。是非ご一読を。

全14件中 11 - 14件を表示

著者プロフィール



「2022年 『寺田寅彦随筆集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

寺田寅彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部みゆき
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×