啄木詩集 (岩波文庫)

著者 :
制作 : 大岡 信 
  • 岩波書店
3.39
  • (2)
  • (4)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003105429

作品紹介・あらすじ

贅肉をことごとくそぎ落した感のある晩年の口語体詩にこそ詩人啄木の真価はある。編者に人を得て成った清新なアンソロジー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  短歌で知られた石川啄木の詩集。文語体の上に、修飾語が多くて難解というのか、頭にすっと入ってこない詩が多くていまいちのれなかった。
     後書きを読むと、啄木の略歴がまた分かって興味深くはあるけども、そこだけのために読むといいよ、とは思えない。

  • 上手いが、短歌より素をさらけ出せてはいない。

  • 収録:「あこがれ」「新体詩 桜人」「仏頭光」「散文詩」「詩六章」「呼子と口笛」

  • 実際読んだのは集英社の「日本文学全集12 国木田独歩・石川啄木集」というやつ。インターネット電子図書館で読みました。

全4件中 1 - 4件を表示

啄木詩集 (岩波文庫)のその他の作品

啄木詩集の詳細を見る 啄木詩集 石川啄木
啄木詩集の詳細を見る 啄木詩集 石川啄木

石川啄木の作品

ツイートする