夏目漱石 下 (岩波文庫 緑 85-3)

著者 : 小宮豊隆
  • 岩波書店 (1987年2月16日発売)
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :18
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003108536

作品紹介

漱石を敬愛すること誰よりも厚かった愛弟子の手に成る、初の本格評伝。漱石研究の原点に位置する。

夏目漱石 下 (岩波文庫 緑 85-3)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 私は漱石の亡くなった齢をだいぶん越したのだが、自分の考えの浅はかさに、自分勝手さに情けなくなる。さて、漱石は、修善寺の大患を経て大きな転機が訪れ、晩年の【則天去私】の道に繋がっていくのである。その修善寺の大患の模様は、坂元雪鳥の『修善寺日記』に詳しく示されているが、それは凄惨きわまりないものであった。そして、生き返った漱石は『思い出す事など』で「…余は病に謝した。また余のためにこれほどの手間と時間と親切とを惜まざる人々に謝した。そうして願わくは善良な人間になりたいと考えた。」この漱石の本心が私は好きだ。

全1件中 1 - 1件を表示

夏目漱石 下 (岩波文庫 緑 85-3)のその他の作品

夏目漱石 下 (岩波文庫) Kindle版 夏目漱石 下 (岩波文庫) 小宮豊隆

小宮豊隆の作品

夏目漱石 下 (岩波文庫 緑 85-3)はこんな本です

ツイートする