魔風恋風 前篇 (岩波文庫 緑 114-1)

著者 :
  • 岩波書店
3.63
  • (1)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003111413

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 明治30年に読売新聞に連載。新聞の再販を促したほどに人気を博した。
    帝國女子学院に通う萩原初野は、才色兼備の麗しい女学生である。ところが、卒業試験を間近に控え、卒業後の立身出世を夢見て勉強に勤しもうとする初野に、次々と問題が降りかかる。自身の入院、妹の家出、腹違いの兄が戸主となっている実家との絶縁、許婚のある大学生東吾との関係…。やがて初野は金銭に窮し、脚気をも患う。
    自転車に乗ってさっそうと登場したヒロインなのに、これでもか、これでもかと、コテンパに痛めつけられていく。勉強でもお金でも恋でも、何か一つくらい成就させてやったらどうかね?と思うのだが。
    さながら”有名人の転落人生”なんていうテレビ番組を見ているようだ。

  • 会話で話が進んでいく。
    100年以上前の作品なのに、すらすら読める!!
    明治30年代に急激に増えた女学生をヒロインとして、その「堕落」を描く。時代的な限界はあるものの、昼ドラにできそうな話の筋でおもしろい♪

全2件中 1 - 2件を表示

小杉天外の作品

ツイートする