魔風恋風 後篇 (岩波文庫 緑 114-2)

著者 : 小杉天外
  • 岩波書店 (1951年9月25日発売)
3.67
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 33人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003111420

魔風恋風 後篇 (岩波文庫 緑 114-2)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前篇に記載

  • やたらと頑なな女学生。妹のほうがさばけてるよな・・・。

    どう落としたものかと思っていたが、やっぱり最後はだれかが消えて決着。そうしないと収まらんもんな。この場合。

    明治30年代の女性に、「一人で身を立ててどうにかしよう」と言わせたのは、当時としてはどうだったのか。画期的?

  • 後半は佳境に入って劇的な展開で話が進んでいく。
    しかし、ストーリーの結尾をヒロインの死にもっていくところがありきたり。
    新しいヒロイン像を作り出した点では評価できる。

全3件中 1 - 3件を表示

小杉天外の作品

魔風恋風 後篇 (岩波文庫 緑 114-2)はこんな本です

ツイートする