浄瑠璃素人講釈〈下〉 (岩波文庫)

著者 : 杉山其日庵
制作 : 内山 美樹子  桜井 弘 
  • 岩波書店 (2004年11月16日発売)
3.43
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :31
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (342ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003117422

作品紹介

下巻には「妹背山婦女庭訓」「伽羅先代萩」等に関する解説と、本書刊行後に杉山が雑誌『黒白』に連載した「絵本太功記」「ひらかな盛衰記」等の芸話を収録する。名人たちの逸話、語り口の描写は誠に巧みで文章は痛快である。本書は武智鉄二らが進めた浄瑠璃の「風の研究」の原点であり、後代の太夫や三味線方、研究家に大きな影響を与えた。

浄瑠璃素人講釈〈下〉 (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初読。なんとか苦労の末に読了。上巻よりさらに技術に関する文章が多く、さっぱりついていけなかった。でも浄瑠璃の奥深さだけは理解できた。まだまだ入口に立っただけの私にガツンとくる本だった。

全1件中 1 - 1件を表示

杉山其日庵の作品

浄瑠璃素人講釈〈下〉 (岩波文庫)はこんな本です

ツイートする