訳詩集 月下の一群 (岩波文庫)

制作 : 堀口 大學 
  • 岩波書店 (2013年5月17日発売)
4.30
  • (5)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :74
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (656ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003119310

作品紹介・あらすじ

フランス近現代詩の"見本帖"とも言うべき堀口大學(一八九二‐一九八一)の訳詩集。文語体、口語体、硬軟新古の語彙を多彩に織りまぜた本書は、その後の日本における訳詩および創作詩の"見本帖"ともなった。大正十四年刊の初版に基づく文庫版。

訳詩集 月下の一群 (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • -

  • 66人の詩が約340篇収録された堀口大學(1892―1981)の訳詩集『月下の一群』には、フランス近現代詩の〈見本帖〉といった趣きがある。文語体、口語体、硬軟新古の語彙を多彩に織りまぜた本書の登場は新鮮な驚きを人々に与え、その後の訳詩および創作詩の〈見本帖〉ともなった。大正14年刊の初版に基づく文庫版。

  • 見事な日本語に昇華している。

  • 人間の土地の和訳が素敵だったので

  • 岩波文庫 080/I
    資料ID 2013200065

  • 久々に気取ったポーズをよってみたい気分です。
    読んだコトにしていますが、新潮文庫とは訳文が異なるんでしょうね。。。

    岩波書店のPR
    「66人の詩が約340篇収録された堀口大學(1892―1981)の訳詩集『月下の一群』には、フランス近現代詩の〈見本帖〉といった趣きがある。文語体、口語体、硬軟新古の語彙を多彩に織りまぜた本書の登場は新鮮な驚きを人々に与え、その後の訳詩および創作詩の〈見本帖〉ともなった。大正14年刊の初版に基づく文庫版。(解説=安藤元雄) 」

全7件中 1 - 7件を表示

訳詩集 月下の一群 (岩波文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする