日本近代随筆選2 大地の声 (岩波文庫)

制作 : 千葉 俊二  長谷川 郁夫  宗像 和重 
  • 岩波書店
4.00
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003120323

作品紹介・あらすじ

優しく恐ろしい自然の囁きを聴きとり、移りゆく季節をとじこめる言葉たち。目に映る世界がひときわ輝く、四十人四十篇の言葉の結晶。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 名前だけは知っていても、実際にその人が書いた作品を読んだことがないということはよくあることと思うのだが、このような随筆集というのは、そんな作家たちの実際に文章に触れることができるという意味において、たいへんに意義深い企画であると言えよう。
    印象に残ったのは、中原中也の「夏」と、正岡子規の「小園の記」。
    「このようにして、毎年私の夏が過ぎる。濃い青空に、濃い白雲がギラギラ光って、おもいばかりが一杯で、私には、なにが何やら分からない。」(中原中也「夏」)
    「小園の記」では、文中に挿入され、庭のそれぞれの場所に植えられた花木にまつわる句が記された「小園の図」が格別。

  • 鐘の声 / 永井荷風
    草雲雀 / 小泉八雲
    ほととぎすを聴くの記 / 日夏耿之介
    燕 / 川端康成
    ピアノ / 芥川竜之介
    火に追われて / 岡本綺堂
    私の葉鶏頭 / 松根東洋城
    長春香 / 内田百?
    小景 / 宮本百合子
    都市情景 / 谷崎潤一郎
    昔薊 / 高浜虚子
    奇遇 / 会津八一
    李朝夫人 / 室生犀星
    二つの鼓 / 野上弥生子
    僕の鼻眼鏡 / 佐藤春夫
    季節の変るごとに / 片山広子
    辛夷の花 / 堀辰雄
    山の春 / 高村光太郎
    庭樹 / 鏑木清方
    日光と塩原 / 田山花袋
    短夜の頃 / 島崎藤村
    草とり / 徳冨蘆花
    夏帽子 / 萩原朔太郎
    夏 / 中原中也
    涼しき隠れ家 / 林芙美子
    茸をたずねる / 飯田蛇笏
    小園の記 / 正岡子規
    桂離宮 / 野上豊一郎
    秋の風景画 / 佐多稲子
    河口湖 / 伊藤左千夫
    初冬の一日 / 薄田泣菫
    雪 / 幸田文
    諏訪湖畔冬の生活 / 島木赤彦
    雪中行 / 石川啄木
    尾瀬沼の四季 / 平野長蔵
    鵜飼 / 横光利一
    ラムネ氏のこと / 坂口安吾
    夏炉冬扇 / 中川一政
    心願の国 / 原民喜
    花幾年 / 折口信夫

    著者:永井荷風(1879-1959、文京区、小説家)、小泉八雲(1850-1904、ギリシャ、小説家)、日夏耿之介(1890-1971、飯田市、詩人)、川端康成(1899-1972、大阪市北区、小説家)、芥川竜之介(1892-1927、中央区、小説家)、岡本綺堂(1872-1939、港区、小説家)、松根東洋城(1878-1964、中央区、俳人)、内田百?(1889-1971、岡山市中区、小説家)、宮本百合子1899-1951、文京区、小説家)、谷崎潤一郎(1886-1965、中央区、小説家)、高浜虚子(1874-1959、松山市、俳人)、会津八一(1881-1956、新潟市、歌人)、室生犀星(1889-1962、金沢市、詩人)、野上弥生子(1885-1985、臼杵市、小説家)、佐藤春夫(1892-1964、新宮市、詩人)、片山広子(1878-1957、港区、歌人)、堀辰雄(1904-1953、千代田区、小説家)、高村光太郎(1883-1956、台東区、詩人)、鏑木清方(1878-1972、千代田区、日本画家)、田山花袋(1872-1930、館林市、小説家)、島崎藤村(1872-1943、中津川市、詩人)、徳冨蘆花(1868-1972、水俣市、小説家)、萩原朔太郎(1886-1942、前橋市、詩人)、中原中也(1907-1937、山口市、詩人)、林芙美子(1903-1951、下関市、小説家)、飯田蛇笏(1885-1962、笛吹市、俳人)、正岡子規(1867-1902、松山市、俳人)、野上豊一郎(1883-1950、臼杵市、英文学)、佐多稲子(1904-1998。長崎市、小説家)、伊藤左千夫(1864-1913、山武市、歌人)、薄田泣菫(1877-1945、倉敷市、エッセイスト)、幸田文(1904-1990、墨田区、エッセイスト)、島木赤彦(1876-1926、諏訪市、歌人)、石川啄木(1886-1912、盛岡市、歌人)、平野長蔵(1870-1930、自然保護運動家)、横光利一(1898-1947、会津若松市、小説家)、坂口安吾(1906-1955、新潟市中央区、小説家)、中川一政(1893-1991、東京都、洋画家)、原民喜(1905-1951、広島市、詩人)、折口信夫(1887-1953、大阪府、民俗学)

  • 秀逸なアンソロジーだな、本当に。

全3件中 1 - 3件を表示

日本近代随筆選2 大地の声 (岩波文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×