一国の首都 他一篇 (岩波文庫)

著者 :
  • 岩波書店
3.83
  • (2)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003190357

作品紹介・あらすじ

一国の首都は譬へば一人の頭部の如し-。全国民に首都への愛情と自覚を訴え、善美なる「世界の東京」建設を、雄大な構想と緻密な観察のもとに書き上げた大論文。今なお痛切な問題提起と卓見に満ちた露伴の筆は、市街整美から教育機関、道路、上下水、衛生、防災、警察、公園、娯楽、売淫史に及ぶ。「水の東京」を付す。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • おもしろかった

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1867年、江戸下谷生まれ。1889年、処女作「露団々」で文壇の注目を集め、続く「風流仏」で文名を一躍高めた。1937年に第一回文化勲章を受章、1947年に亡くなるまで多くの小説・エッセイを遺す。明治・大正・昭和の三代にわたり活躍した近代幻想文学の巨人である。

「2016年 『新編・日本幻想文学集成 第2巻』 で使われていた紹介文から引用しています。」

幸田露伴の作品

一国の首都 他一篇 (岩波文庫)に関連するまとめ

ツイートする