水滸伝―完訳 (4) (岩波文庫)

制作 : 吉川 幸次郎  清水 茂 
  • 岩波書店
3.50
  • (3)
  • (2)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (405ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003201640

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 登場人物が多くなってきましたね。
    まだ梁山泊入りしていない人もいますし…

    しかしながら宋江氏、
    本当に難儀な思いをしましたね。
    懐の広さというのが災いし
    何度も殺される一歩手前まで
    行ってしまいますもの…
    (宋江とわかって助かりますが…)

    そして見所は
    人民を蔑み、威勢のあるものに
    癒着する超悪党黄文炳です。
    宋江と戴宗はこの悪党にあわや
    死の一歩手前まで追い詰められます。

    ですが、それは梁山泊の面々が
    許すわけがございません。
    策略を持って彼らを救いにきます。

    李逵が受ける試練が
    きになるところ。

  • 中国四大奇書。原作「水滸伝」の翻訳版なので、どこかの作者の味付等が無いところがいい。

  • 同じパターンの繰り返し。
    着々と梁山泊に人が集まってはいるが。

    裏切り、殺し盛りだくさんで、仁義を感じない。

  • 16-4

  • 2007/12/04

全5件中 1 - 5件を表示

水滸伝―完訳 (4) (岩波文庫)のその他の作品

ツイートする