水滸伝―完訳 (5) (岩波文庫)

制作 : 吉川 幸次郎  清水 茂 
  • 岩波書店 (1999年2月16日発売)
3.38
  • (3)
  • (2)
  • (10)
  • (0)
  • (1)
  • 56人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (314ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003201657

水滸伝―完訳 (5) (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今回は李逵がメインかもしれませんね。
    良くも悪くも、彼は目立ちますからね。
    ただし、その性格が災いして
    最後の祝一家との戦いで
    ちょっと余計なことをしてしまいます。

    今回は明確な強敵が出てきます。
    梁山泊とほぼ傾向は同じで
    彼らを敵視している祝一家です。

    彼らは本当に強敵で
    2度も彼らを出し抜いて、
    彼らの仲間を掻っ攫ってしまうのです。
    さすがの梁山泊も大ピンチ。

    ですが、呉学究が
    彼らを出し抜く作戦を取ると…

    さて、強敵を倒した彼らに
    どんな事態がこの先待ち受けるのかしら。

  • 中国四大奇書。原作「水滸伝」の翻訳版なので、どこかの作者の味付等が無いところがいい。

  • 2012.09.09

  • 今回は大規模に戦争があったので、まあ面白いと言えば面白い。
    が、殺してしまうのは相変わらず。
    殺さないと約束しておいて殺す。
    そんな中でもりきさんとかはちょっと好きかな。
    首切られたらいつはえてくるかなーとか、言うことが面白い。
    ただどうも、『漢』は私には感じられない。

  • 2007/12/05

全5件中 1 - 5件を表示

水滸伝―完訳 (5) (岩波文庫)のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする