完訳 水滸伝〈8〉 (岩波文庫)

制作 : 清水 茂 
  • 岩波書店 (1999年4月16日発売)
3.35
  • (2)
  • (3)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :51
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (376ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003201688

作品紹介

梁山泊征伐軍の散々な負けっぷりに、いよいよ高大将が自ら出馬。率いるは近衛師団の精鋭1万5千を筆頭に、しめて13万の大軍、従軍の慰みに歌舞団まで引き連れての堂々の出陣である。迎え撃つ宋江は内心穏やかならず、しかし豪傑たちは少しもあわてず…。

完訳 水滸伝〈8〉 (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 燕青と李逵の巻!
    わーいやっと燕青が活躍してくれている〜〜そして李逵のやらかしっぷり。もう牢獄にでも入れておけ。

  • ついぞあの憎き高大将に
    泥を塗ることに成功します。
    そう、意気揚々とやってきた彼の軍を
    3回もやぶることに成功したのですから。

    そしてついぞ彼は、ただの泥棒でない
    官軍として、新たな一歩を
    踏み出すこととなりますが…
    この選択肢がどうでるのかが
    とっても不安なのであります。

    そう、宋江はあるやつを
    むざむざと返したのですから。
    それが過ちにならなければいいのですが…

    でも、最後のところに
    まだ希望はありそうですね。

  • 宗江と梁山泊の一同が皇帝に許される場面である。

  • 中国四大奇書。原作「水滸伝」の翻訳版なので、どこかの作者の味付等が無いところがいい。

  • 招安されて大団円かと思いきや、なんだか不穏な空気。
    というかむしろ、あと2冊もあるんだからこれでハッピーエンドになるわけがないのは
    分かっているが。
    かなり飽きてきた。

  • 16-8

  • 2007/12/08

全7件中 1 - 7件を表示

完訳 水滸伝〈8〉 (岩波文庫)のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする