歴史小品 (岩波文庫 赤 26-2)

著者 :
制作 : 平岡 武夫 
  • 岩波書店
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003202623

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 老子、荘子、孔子、孟子、始皇帝、項羽、司馬遷、賈誼らの人物についての短編集である。もちろん様々な書物から材を採っているが、最大のモノは司馬遷「史記」であることは、訳注を読むと明らか。エピソードの多くがそこから引用していることが読み取れる。

    もちろん四書五経からも多くのエピソードを採る。所謂中国古典教養を換骨奪胎して庶民に「読み物」を提示したのが、これだと思われる。もちろん、途中のちょっとしたエピソードや最後の一文で作者は自らの創作を入れる。それらは画龍点晴と同じく、成功しているのと、失敗しているのがあるだろう。

    司馬遷のエピソードは、あまり作者の創作は入らなかった。すっかり「ヒゲがなくなったのに」相変わらずヒゲをさする真似をして舌打ちをするエピソードだけは、作者の創作であろう。真面目な司馬遷が舌打ちをするのか、どうかは私は判断出来ない。

    司馬遷は自叙伝を最後まで書き終えた処で、終わらせている。引用は有名な「あの部分」である。そうだろう、そうだろう、と私は肯く。

    2014年1月29日読了

  • 教養書として捉えればよいのだろうが、文学作品としては淡泊すぎる印象。原書の中国語では美文なのかもしれないが、知る由もなく。

  • 小説
    09/5/22
    老子・荘子など

  • 老子・孔子・孟子・始皇帝・司馬遷など中国古代の名だたる人物のエピソードに材を得た8つの短篇からなる。郭沫若の多岐にわたる活動領域を示す歴史小説(再版)。

全4件中 1 - 4件を表示

郭沫若の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
遠藤 周作
三島 由紀夫
J.L. ボルヘ...
マルクスアウレー...
ル・クレジオ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする