寒い夜 (岩波文庫)

著者 :
制作 : 立間 祥介 
  • 岩波書店
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (512ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003202838

作品紹介・あらすじ

現代中国を代表する作家・巴金(1904‐2005)。その到達点を示す長編小説。病に冒され、ゆきづまった生活を送る無力なインテリ。その妻と母親の間には嫁姑の対立がある。誰が悪いわけでもない。だが各人にはどうすることもできない自我とこだわりがある。そこから生まれてしまう感情のせめぎ合い。苛烈な人生のドラマが胸を打つ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • メロドラマ。こんな人生は辛い見本。途中、同じことの繰返しになってだるいところもあるけれど、一気読み出来た。どうなるのかだいたい分かっても、先が知りたくてページをめくる手が止まらなかった。ただ、同じような音の重なる名前が覚えられないので書き出して読みました。それから政治的でもなんでもなくて、一人の男の人生が描かれているので莫大よりもワタシは読みやすかった。残雪のが好きですけど。最後、樹生(シューション)という主人公の妻が明日に考えようみたいなところはスカーレット・オハラみたいだと思った。彼女のようにバトラー船長を取り戻すことは出来ないんだけど。

全1件中 1 - 1件を表示

巴金の作品

ツイートする