中国名詩選〈上〉 (岩波文庫)

制作 : 松枝 茂夫 
  • 岩波書店
3.57
  • (10)
  • (14)
  • (33)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 137
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (345ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003203316

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ※全3冊セット

  • 『詩経』(周代、中国最古の詩歌全集)から漢魏代(五言詩型の確立期)までの約百首、収録。

    項羽のあの「垓下歌」(虞や虞やなんじをいかんせん)はここに収録。
    個人的には、曹操の「短歌行」がいいなあ。

    酒に対してまさに歌うべし、
    人生 幾何ぞ。
    譬えば朝露の如し、
    去る日ははなはだ多し。
    慨してまさに以て慷すべし、
    幽思 忘れ難し。
    何を以てか憂いを解かん、
    唯だ杜康有るのみ。

    酒を飲んだら大いに歌うべきだ。人生なんて短いものだ。
    あたかも朝露のように、ただ過ぎ去る日々のなんと多いことよ。
    感情のたかぶるままに歌うがよい。だが、胸の奥底の憂いは忘れようがない。
    何によって、この憂いを消し去れようか。ただ酒あるのみ。

  • 詩歌の編成が分かってすごくいい。古代の詩とか、その時から好まれていた描写とか。その時代の性癖すら窺える、文字ってのはなんて素晴らしい。

  • 詩集が年代ごとに収録されていて和訳もあり読みやすいです。好きな作品を見つけて何度も反芻するのがおススメ。

  • 中国の漢詩集として、ダントツに優れた選集だと思います。
    上代〜唐以前までの詩をカバーしています。素朴な詩が多い。

  • 創作の参考に購入。
    漢詩はやっぱり良いものです。

  • 唐詩選よりも素朴な感情を歌ったものが多いので、共感の心地よさを味わいたい場合はこちらでしょうか。

  • 中国最古の詩集「詩経」から三国魏までの名詩を集めたもの。グッとくるフレーズに付箋を貼っていたら、上中下巻の中で、この上巻が一番付箋だらけになりました。
    詩経はイキイキと人の息吹きを感じてよいです。ロミオとジュリエットの古代中国版のような男女の会話とか。
    屈原の「我独り醒めたり」もたまらない。三国は洗練度がググっと上がってカッコイイ。

  • 漢詩独特の韻式がよいです。のどかでノンキな詩経なんぞは読んでいて大変たのしい。電車の友です。

  • 一番好きな詩人は王維です。静謐です。

全11件中 1 - 10件を表示

中国名詩選〈上〉 (岩波文庫)のその他の作品

中国名詩選〈上〉 (岩波文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする