唐宋伝奇集〈上〉南柯の一夢 他11篇 (岩波文庫)

制作 : 今村 与志雄 
  • 岩波書店 (1988年7月18日発売)
3.48
  • (3)
  • (7)
  • (17)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :70
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (300ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003203811

作品紹介

『南柯の一夢』の主人公は官僚を嘲笑する自由人である。そういう男が役人になって栄達の限りをつくし、得意と失意をたっぷりと味わう。味わったところで夢からさめ、槐の根もとを堀るとどうだろう、夢みたとおりの小さな蟻の王国があったのだ゛唐代伝奇の面白さは、幻想を追っているようで実は深く現実の人間の本質をついているところにある。

唐宋伝奇集〈上〉南柯の一夢 他11篇 (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2012.01.23
    僕は怪奇小説が好きであるが、中国の歴史的な伝奇小説を読んでみたくなった。いくつかは高校の漢文で習ったものも。翻訳は原文に忠実だが分かりやすい。下巻はまだ読んでいない。

  • 中国の小説は、とにかく面白い。そして、日本の小説の元ネタもたくさんあるのです。
    そんな中国小説の入門に、ますはこれをどうぞ。聞いたことのある話が目白押し、です。
    あらためて、中国小説の奥深さに魅了されてください。下巻ももちろんオススメです。

  • アリさんの一生は、人間社会のようです。

全5件中 1 - 5件を表示
ツイートする