ギリシア神話 (岩波文庫)

制作 : 高津 春繁 
  • 岩波書店
3.50
  • (25)
  • (19)
  • (81)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 494
レビュー : 26
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003211014

作品紹介・あらすじ

従来紹介されてきたギリシア神話は、のちのヘレニズム時代の感傷主義の影響を受けた甘美な物語が多い。これに対しアポロドーロスの伝える神話伝説は純粋に古いギリシアの著述を典拠とした、いわばギリシア神話の原典ともいうべきものである。西欧文化のすみずみにまでしみわたっているギリシア神話の系統的・包括的理解に絶好の書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 何だかお堅い感じで、お話としては面白味に欠けます。

  • 新書文庫

  • アボロドーロスがギリシア神話を網羅的に整理、編纂して叙述するもの。ただし、逸話の集成的なものであり、面白く読めるものではありません。

  • オデュッセイアを再読した勢いで、読んだのが昔すぎて感想を書いていないギリシャものを登場人物の名前を覚えているうちに効率よく再読してしまおうキャンペーン中。

    こちらは、ウラヌス誕生からトロイア戦争までダイジェスト版的な1冊。しかし○○と△△の子供が□□で・・・的な、家系図的説明文が多いので物語的な要素は薄め。

    その中ではヘラクレスにだけ多くページ数を割いてあったのだけど、読めば読むほど結構酷いヤツ。殺した人数と犯した人数(まあ合意も多いけど)を数えたら、どちらも百人斬りで済まないんじゃなかろうか。

    あと変身譚読んだときも気になってたんですが、ディオニュソス界隈の狂気って、ちょっと異常ですよね。なんかゾッとした。

  • 日本の神話と似ていますね。
    戦い等はそっくりです。

  • 神話て色恋ばっかりなのかなあ。
    まあそれで人物がぽこぽこ増えて物語が生まれるのだけど、誰が誰の子でって羅列される部分は記憶力ないから無理。
    話の筋は、幾らか予備知識あったりするのはわかったけどそれ以外はとんと分からない。
    そもそも人物相関を掴みきれていないので当然なんだけど。
    気になる話はウィキペディアを参照しつつ、読み進めた。それでも混乱してる。
    結構有名な話も随分サラッと書いてる。
    淡々とした、正に教科書的な本。

    くらべるとオイディウスの変身物語は、相当彩り豊かなんだなあ。

  • 何度読んでもおもしろい。
    そして、イーリアス、オデュッセイアなどを又読むとより理解が進む。

  • ギリシア神話の教科書みたいな本。教科書はそれだけだと読み通すことが非常に難しいということを学んだ。情緒に訴える濃やかな何かがなければほとんど頭には入らないもののようだ。やはり学びには情緒が大事なのだろう。頭に入るということは記憶に残るということ…記憶には感情の動きが必要なのだろう。

    わずか210ページ足らずの本なのではあるが、古代ギリシャ語の人名、地名の大海で溺れかける。幸い直前にバッハオーフェンさんの「母権制」、アイスキュロスさん、ソポクレスさん、エウリピデスさんの「ギリシア悲劇」を読んでいたのでなんとか泳ぎ切った感…とても理解できたとは言いがたい。とりあえず古代ギリシアから帰還。この先はヘシオドスさんの「神統記」とホメロスさんの「イリアス」「オデッセイ」を読まなきゃならなくなる。それはさすがに憚られる。

    Mahalo

  • 小さい時から馴染みがあったため。
    神々の系譜と、有限存在である人間を結び付ける、古代ギリシアの誕生の物語を事実であるかのように淡々と語っている。
    名前こそ違えど、不思議なほど古事記と似ている。
    たしかに、自らの起源を神聖なものへ求めることは、どうやら人間の抗えない性のようだ。
    だが、プラトンがソクラテスに語らせたように、これを善き国家のために用いるにはあまりにも血なまぐさく、ともすれば神様や英雄の品位までも落としてしまう。善なるものには一点の疑いがあってはならない。善であるものを疑うことは調和を乱すことにつながるから。子供向けの本には決して書けるものではない。
    結局この世にあらわれる神様は、人間のつくりものなのだと知る。
    それにしても系譜がとても複雑で、似たような名前も多く、地名にも疎かったので、関係把握に苦労した。

  • 「借」(大学の図書館)。

    ギリシア神話に関する作品では超重要。
    読みにくいかもしれないが、ギリシア神話をまとめた本なので、
    一読する価値は十分にある。

    ギリシアの古典などに興味があるならオススメ。

全26件中 1 - 10件を表示

ギリシア神話 (岩波文庫)のその他の作品

アポロドーロスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヘミングウェイ
ウィトゲンシュタ...
三島 由紀夫
ドストエフスキー
有効な右矢印 無効な右矢印

ギリシア神話 (岩波文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする