ヘンリー四世〈第1部〉 (岩波文庫)

制作 : Shakespeare  中野 好夫 
  • 岩波書店 (1969年11月17日発売)
3.43
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :20
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003220443

ヘンリー四世〈第1部〉 (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • PDF

  • 通読してみての感想は、勇気ではなく臆病が人を生かすのだなということである。他の著作の解説でフォルスタッフの人物が独特であるということは知っていたのだが、予想とは違う魅力があって、へたれ、なのである。名誉で足は継げない、みたいな台詞は、お金をすべてお酒に使い込んでしまう彼にしか言えないだろう台詞だ。

  • 説明のない戯曲は苦手だー。
    セリフだけだと、状況がイマイチよく分かんなくて、読みづらいんだよねー。
    途中までしか読めてません。

  • 名前のナゾはここから。

全4件中 1 - 4件を表示

シェイクスピアの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウィリアム シェ...
シェイクスピア
シェイクスピア
谷崎 潤一郎
ドストエフスキー
シェイクスピア
三島 由紀夫
ヘルマン ヘッセ
ウィリアム シェ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ヘンリー四世〈第1部〉 (岩波文庫)はこんな本です

ツイートする