デイヴィッド・コパフィールド〈3〉 (岩波文庫)

著者 :
制作 : Charles Dickens  石塚 裕子 
  • 岩波書店
3.73
  • (9)
  • (11)
  • (20)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 116
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (452ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003222836

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • スティアフォースはいけ好かないヤツで,なんでデイヴィッドはこんなに心酔しているんだろうと,ずっと思いながら読んできたのだが,やっぱりとんでもないヤツだった! それからミコーバーさんもうっとうしいんだけど,なぜかデイヴィッドとの友情が続いてるなあ,ドーラも止めといた方が良いと思うぞ,デイヴィッド.苦労するぞ,彼女には.

  • 詳しいまとめは5巻で。

    あぁ、懐かしや、ドラトルズ!

    そして、ユライア・ヒープのねちっこい気持ち悪さが
    一層際立ちはじめる…!

  • また事件が発生。

  • スティアフォースの卑劣なる裏切りが起こり、愛しのエミリーがペゴティー家を疾走するという一題事件が起こり、ベッツィー伯母さんも破産してデイヴィーの家に転がり込む、ドーラとの婚約にはこぎつけたが、ぶっとんだお嬢様の現実味のなさにひやひやしながらも真剣な愛情を傾けるコパフィールド青年の物語。

    11/11/08

全4件中 1 - 4件を表示

デイヴィッド・コパフィールド〈3〉 (岩波文庫)のその他の作品

ディケンズの作品

デイヴィッド・コパフィールド〈3〉 (岩波文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする