コンラッド短篇集 (岩波文庫)

著者 : コンラッド
制作 : Joseph Conrad  中島 賢二 
  • 岩波書店 (2005年9月16日発売)
3.50
  • (2)
  • (3)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :61
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (398ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003224861

コンラッド短篇集 (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (岩波文庫の中島賢二訳とは別物です〜)

    なーんかコンラッドのワールド全開。
    steadyなんだかfragileなんだかわからない連中が
    入替わり立ち代り。

    海洋小説もアフリカも守備範囲外だったので、
    新鮮ってのもあるかと思いますが、
    いやあ〜、ハマるわ、これ。

  • 歴史の奥にしまわれていた人の物語を聞かせてもらった。人がどう感じてどう生きたか、触れるところに話の醍醐味がある。

  • ○2010/01/29 
    短編当たりが多かったから、図書館でなんとなく短編集を探しててこれを。話的には当たりだったが読み物としては、やっぱり翻訳もの…。訳が新しいだけあって比較的読みやすかったけど。でもこの文体に慣れるのは、やっぱり日本語の話の流れと表現を知ってしまってるから難しいかなぁ。読むのは楽しいのになぁ。
    ”ガスパール・ルイス”と”伯爵”が印象に残ってる。らしい外国の人間、という感じが。海外の話ってこともあって細かいニュアンスとか事柄は分からない部分もあるのか、話が飛ぶように感じることもあった。
    とりあえずジョセフ・コンラッドという人を知らなかったことを恥じておく。

全3件中 1 - 3件を表示

コンラッドの作品

コンラッド短篇集 (岩波文庫)はこんな本です

ツイートする