人間の絆〈上〉 (岩波文庫)

著者 : モーム
制作 : W.Somerset Maugham  行方 昭夫 
  • 岩波書店 (2001年10月16日発売)
3.85
  • (26)
  • (19)
  • (32)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :276
  • レビュー :25
  • Amazon.co.jp ・本 (433ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003225462

作品紹介・あらすじ

自分は読者を楽しませる一介のストーリー・テラーだと言って憚らなかったモームが、唯一自分自身のために書いた精神的半自伝小説。不自由な足ゆえに劣等感に苛まれ続けるフィリップに、自らの精神形成を託して描いた人生遍歴の物語。新訳。

人間の絆〈上〉 (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「そういうときにはこれ読めばいい」

    そう薦められて読み始めたものの、そういうときってどういうときだったのかあんまり覚えてはないです。

    モームさんの自伝だそうです。

    上巻では、幼少時に両親に先立たれ国教会神父のおじにお世話になる。不自由な足にコンプレックスを抱えながら進学し、留学する中で友人に感化される。2つめの留学地フランスでは絵の勉強をするがそこで出会った詩人と会話を重ね・・・

    みたいな流れで話が進んでいきます。

    なんか見栄とか才能とか優越感とか裏切りとかすぐ共感してしまう身近にある「人」の描写ばっかりで読んでて飽き飽きしてきますが、別に人とかその程度のもんってことでしょうか。

    最後の詩人の言葉の開き直ってる感がよかったです。

    「人は自分の喜びのために行動し、たまたまそれが他人をも喜ばせれば、善行をなしたとみなされる。施しをすることに快楽を見出せば慈悲深い人となり、他人を助けるのに快楽を見出すなら公共心に富むと称賛される」

    「快楽」を下位に、義務、慈悲、正直を上位に位置づけていると主人公を「捉えて」いるようです。

    そういった価値の序列化にnoを突き付けるのなら自ら価値の序列化を肯定することになりますもんね。

    価値観の多様性を重んじながら、価値観の多様性を重んじないことを否定するのと同じです。

    とは言うものの、そういった「主張することによる主張の矛盾」も人間の中に自然に生まれてしまうもの。

    「人間について、もっとも私を驚かせたのは、彼らが矛盾に満ちているということだ。首尾一貫した人間など、ただの一人もお目にかかったことがない。まったく相容れない諸性質が同一人物の中に存在し、それでいて、もっともらしい調和を生んでいるのには驚かざるをえない」

    『サミングアップ』からの引用が巻末にありました。

    そういうところに面白みを感じ、読者を楽しませることをモットーに作品を残したそうです。

    上下巻のみと思ったら中巻もあるようでけっこう萎えましたが、また気が向いたら読んでみようと思います。

  • 名作と言われているが、話の内容が平凡すぎて脱落。そもそも主人公が好きになれない。
    いつか読める日が来るかしら。

  • 私の運命の一冊。行方昭夫訳は素晴らしい。いつか原文でも読まないと。

  • 読ませる。純文学というよりはエンタメに近いか。

  • Amazon、¥700.

  • フィリップがメキメキ成長していく過程が面白く、早く次を読みたくなる!

  • 大好きな「人間の絆」、今度は岩波文庫版で読んでみた。
    岩波文庫の上巻の表紙は牧師館の写真。
    詳細な感想は(下)にて。

  • モームの半自伝的小説。登場する人間の性格描写がリアル。

  • タヒチなどを舞台とした作品です。

  • およそ30年前高校生の頃に読んで、数年前に新訳が出ているのを機に読み直しました。面白さは今も変らずですが、高校生の頃は気がつかなかった、又は思いもしなかった事が見えてきて興味深かった。やはり若い頃読んだ名作は年とった時に読み直すと面白さが倍増しますね。上巻、中巻、下巻それぞれの巻末の解説も面白かった。モームその人の人物評も。彼がオスカー・ワイルドの逮捕(同性愛を理由に逮捕されたらしい)にビビって慌てて偽装結婚した件なぞは、当時のイギリスの様子が伺えて興味深い。

全25件中 1 - 10件を表示

人間の絆〈上〉 (岩波文庫)のその他の作品

モームの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
東野 圭吾
ヘルマン ヘッセ
湊 かなえ
ドストエフスキー
三島 由紀夫
ヘミングウェイ
ドストエフスキー
デール カーネギ...
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

人間の絆〈上〉 (岩波文庫)に関連するまとめ

人間の絆〈上〉 (岩波文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする