文芸批評論 (岩波文庫)

制作 : 矢本 貞幹 
  • 岩波書店 (1962年1月発売)
3.47
  • (2)
  • (5)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
  • 76人登録
  • 6レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003225813

文芸批評論 (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  
    ── エリオット/矢本 貞幹・訳《文芸批評論 196201‥ 岩波文庫》
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4003225813
     
     Ex libris Awa Library;諸誌規格例 1974‥‥ aedlib
    (20161012)
     

  • 文学作品は、ひとりの芸術家の中で純粋培養されて出来上がるものではなく、その芸術家がそれまでに読み、影響を受けてきた様々な作品や芸術家との関係性の中で形成されていくものであると、筆者は述べている。

    歴史や文化の影響といったものの重要性ももちろんだが、一人ひとりの芸術家が「文芸評論家」であるということが、芸術創作の根底にあるという点が、印象深かった。

    人工知能で文学作品を生み出すといった試みがなされる時代になってきたからこそ、このような形で芸術の定義づけを行ってみることの意味合いが新しく生まれてきているように思う。

  • 1938年版
    1970年の第24刷

  • 切れ味鋭い理論。「伝統と個人の才能」は全芸術家必読だとおもう。おごらないためにも。

  • 所収の「伝統と個人の才能」「形而上学詩人」は必読の古典

  • 最初読んだときはファシズム的側面が気になったが、何度か読んでみると価値を認めざるとえないと言うか、けっこう正しいこと言ってるのではないかと思えてきた。しかし、難しい。エリオットに関しては愛憎半ばする感情を抱いている。

全6件中 1 - 6件を表示

T.S.エリオットの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
J・モーティマー...
ドストエフスキー
ヴィクトール・E...
ヘミングウェイ
ウィトゲンシュタ...
ドストエフスキー
遠藤 周作
三島 由紀夫
J.L. ボルヘ...
ドストエフスキー
マックス ヴェー...
有効な右矢印 無効な右矢印

文芸批評論 (岩波文庫)はこんな本です

文芸批評論 (岩波文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする