悪口学校 (岩波文庫)

  • 20人登録
  • 3.88評価
    • (3)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : シェリダン
制作 : Richard Brinsley Sheridan  菅 泰男 
  • 岩波書店 (1981年10月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003226018

作品紹介

ふたこと目には道徳を説くが裏では社交界を操る偽善家の兄ジョーゼフ。財産を叩き売っては放蕩三昧の弟チャールズ。インド帰りの叔父オリヴァーは兄弟の本心をためそうと、兄には貧者、弟には金貸しを装って現われるが…。巧妙な筋立てと場面が展開してゆく。シェイクスピア劇と人気を競う18世紀の劇作家シェリダンの風習喜劇。

悪口学校 (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • もちろん演劇脚本なんだけど、演劇を見ない身としてはテレビドラマ、それも「フルハウス」とか、あのあたりのコメディーっぽい面白さを感じた。ついたての場面も良いけど、肖像画の売り立ての場面も良かった。

全1件中 1 - 1件を表示

シェリダンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

悪口学校 (岩波文庫)はこんな本です

ツイートする