風と共に去りぬ(五) (岩波文庫)

制作 : 荒 このみ 
  • 岩波書店
4.29
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (496ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003234259

作品紹介・あらすじ

ジェラルドの死後、スカーレットと共にウィルクス夫妻はアトランタへ戻り、メラニーは「古き良き南部」の象徴的存在となっていく。一方、製材業に邁進するスカーレットにある日、事件が…。KKK会員として復讐に立ち上がる男たち。そしてレットは…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2017.06.15

  • どの巻も同じだが巻末の訳者解説がすごい。この巻のマーガレットミッチェルの生涯を読むとスカーレットはまさに作者本人であることが分かる。面白い。

  • 2016年2月14日読了。
    怒涛の展開。もうバトラーがかわいそうでかわいそうで。
    でもスカーレットもかわいそうで。
    さすがの名作。読んでよかった。

全4件中 1 - 4件を表示

風と共に去りぬ(五) (岩波文庫)のその他の作品

風と共に去りぬ (五) (岩波文庫) Kindle版 風と共に去りぬ (五) (岩波文庫) マーガレット・ミッチェル

マーガレット・ミッチェルの作品

ツイートする