ヴァレンシュタイン (岩波文庫)

著者 :
制作 : 濱川 祥枝 
  • 岩波書店
3.75
  • (2)
  • (5)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (533ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003241097

作品紹介・あらすじ

名実ともにドイツを代表する偉大な劇作家、シラー(一七五九‐一八〇五)。三十年戦争を背景に、運命劇としてのギリシャ悲劇と性格劇としてのシェイクスピア劇の手法を融合発展せんとくわだてた、シラー渾身の、雄大なスケールをほこる傑作歴史悲劇。新訳。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「疾風怒濤」としてゲーテと並び称されるシラーによる歴史劇。これが日本でマイナーなのが、とても残念に思えるほど面白かった。特に第三部の終盤に漂う緊迫感は、現代の映画・舞台とも見劣りしないぐらいの迫力があったと思う。

  • 「疾風怒濤」時代を代表する芸術家・シラーの手になる歴史悲劇。ヴァレンシュタインの栄華と没落、マクス・ピコローミニとテークラの悲恋など、シェイクスピア劇のモチーフを思わせる筋書きをドイツの歴史に則して展開してみせる。さすがはシラーと言うべきか。

  • 三十年戦争に一家言あるシラーの戯曲。テンポよくサクサク読める。登場人物の変心がアッサリなのは違和感あるけれども、舞台の上で延々悩まれては観客も困るか(笑)

全3件中 1 - 3件を表示

シラーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ドストエフスキー
ヘルマン ヘッセ
谷崎 潤一郎
三島 由紀夫
フランツ・カフカ
ドストエフスキー
ノヴァーリス
ドストエフスキー
ドストエフスキー
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする