歌の本 (下) (岩波文庫)

著者 :
制作 : 井上 正蔵 
  • 岩波書店
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (321ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003241820

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • [ 内容 ]
    <上>
    激動の時代を熱烈に生きて戦った詩人ハイネ(一七九七―一八五六)。
    祖国ドイツでの彼の評価はめまぐるしく変わり、ナチス支配の時代には完全に抹殺されさえしたが、その秀麗な抒情と卓抜な批判精神は、国境を越え時代を越えて数多くの読者を持った。
    一八二七年刊の『歌の本』は、青春時代の抒情詩の集大成で、シューマンらの作曲で愛唱されている。

    <下>
    激動の時代を熱烈に生きて戦った詩人ハイネ(一七九七―一八五六)。
    祖国ドイツでの彼の評価はめまぐるしく変わり、ナチス支配の時代には完全に抹殺されさえしたが、その秀麗な抒情と卓抜な批判精神は、国境を越え時代を越えて数多くの読者を持った。
    一八二七年刊の『歌の本』は、青春時代の抒情詩の集大成で、シューマンらの作曲で愛唱されている。

    [ 目次 ]
    <上>


    <下>


    [ 問題提起 ]


    [ 結論 ]


    [ コメント ]


    [ 読了した日 ]

全1件中 1 - 1件を表示

ハイネの作品

ツイートする