ドイツ古典哲学の本質 (岩波文庫 赤 418-5)

著者 : ハイネ
制作 : 伊東 勉 
  • 岩波書店 (1973年1月発売)
3.62
  • (3)
  • (2)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
  • 64人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (276ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003241851

ドイツ古典哲学の本質 (岩波文庫 赤 418-5)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  ハインリッヒ・ハイネのイメージが一変する本。
     ドイツ哲学の入門書としても最適。
     改訳って、旧訳とどのへんが違うんだろう。

  • 河合塾の世界史担当講師青木さんが薦められていた本。

全2件中 1 - 2件を表示

ハイネの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
キェルケゴール
キェルケゴール
J・モーティマー...
マックス ヴェー...
マックス ヴェー...
マックス ウェー...
ドストエフスキー
ウィトゲンシュタ...
ノヴァーリス
有効な右矢印 無効な右矢印

ドイツ古典哲学の本質 (岩波文庫 赤 418-5)はこんな本です

ドイツ古典哲学の本質 (岩波文庫 赤 418-5)を本棚に登録しているひと

ツイートする