日の出前 (岩波文庫)

制作 : 橋本 忠夫 
  • 岩波書店 (1929年4月5日発売)
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003242834

日の出前 (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1889年10月20日初演の、ハウプトマンの処女戯曲。
    イプセン、あるいはトルストイの影響が指摘されますが、たしかにそうかも。
    とはいえ、さすがにこの版は(手元にあるのは1993年12刷だけど)、もはや些か読みにくい(戯曲は特に、ト書きがちっちゃくて……)。「自然主義」の何たるか、わかるようで私は実はわかってはいないのかもしれません。
    ギリシア悲劇なんかはすんなり読めるのに、なぜこの時代の戯曲を読むのに骨が折れるのか、ということも、よくわからない。
    今後の課題にします。
    橋本忠郎 訳。

全1件中 1 - 1件を表示

ハウプトマンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

日の出前 (岩波文庫)はこんな本です

日の出前 (岩波文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする