春のめざめ (岩波文庫)

制作 : 酒寄 進一 
  • 岩波書店 (2017年4月15日発売)
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :21
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003242926

春のめざめ (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • いろいろグサグサと刺さる。私はまだ中学生なのか…

  • 19世紀末のドイツに書かれた青春劇。現代でも多感なティーネージャーの間で見られる性の問題に正面から取り組んでおり、興味深く読んだ。性教育などに関心がある人なら、一度は読むべきと思う。やはり現代にも通じる問題を扱っているゆえか、今世紀入ってもブロードウェイでミュージカル化されている。本書での「ヤバイ」など現代風の言葉遣いを採用した訳文は賛否がわかれるだろうけど、わたしの中ではアリだった。

全2件中 1 - 2件を表示

春のめざめ (岩波文庫)はこんな本です

ツイートする