ファウスト博士 中 (岩波文庫 赤 434-5)

制作 : 関 泰祐  関 楠生 
  • 岩波書店
4.20
  • (3)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (325ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003243459

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 上巻に引き続き文章も内容も難解だった。主人公アドリアン・レーヴェルキューンの悪魔との対話などぞっとするほど難しく、読み通すのが大変だった。背景としては第一次世界大戦のはじめまりから終わりまでと重なっており、時代と関連させての物語の進行もまた、読み解くのが難しいと感じた。まだまだ理解の範疇にはいたらないが、ひとまず下巻まで進もうと思う。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

【著者】トーマス・マン(Thomas Mann)1875年6月6日北ドイツのリューベクに生まれる。1894年ミュンヒェンに移り、1933年まで定住。1929年にはノーベル文学賞を授けられる。1933年国外講演旅行に出たまま帰国せず、スイスのチューリヒに居を構える。1936年亡命を宣言するとともに国籍を剥奪されたマンは38年アメリカに移る。戦後はふたたびヨーロッパ旅行を試みたが、1952年ふたたびチューリヒ近郊に定住、55年8月12日同地の病院で死去する。

「2016年 『トーマス・マン日記 1918-1921』 で使われていた紹介文から引用しています。」

トーマス・マンの作品

ツイートする