ドイツ炉辺ばなし集―カレンダーゲシヒテン (岩波文庫 赤 445-1)

著者 : ヘーベル
制作 : 木下 康光 
  • 岩波書店 (1986年4月16日発売)
3.62
  • (3)
  • (3)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :48
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003244517

作品紹介

ドイツの人々に広く親しまれてきたヘーベルの小話.笑話・逸話・人情話・とんち話等々,人間性とユーモアにあふれる58篇を精選.

ドイツ炉辺ばなし集―カレンダーゲシヒテン (岩波文庫 赤 445-1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  寓話と言うのか、人生の教訓や人心の不思議、人情などを描いた、数十のお話が収められた本。どれもショートで、ものによっては半ページのものもあって、たいへん読みやすい。というのも、この物語集が元々労働者のために書かれたもので、出来るだけ軽く読めるように、と工夫されているからだそうな。
     はっとするもの、勇気づけてくれるもの、くすっと笑えるものなど、物語のバリエーションは様々で、その内のどれもが捨てがたい魅力を持っています。 
     ぜひご一読を!

  • 岩波文庫 080/I
    資料ID 2013200161

  • 無骨。
    全ての話に教訓が含まれているのがドイツらしい…のか。

  • 愉しいです。エッチングらしき挿画もまた。ヘーベル自身は、三百ほどの暦話を取材していたそうです、その中からの精選58篇。ヘーベルが「グリム童話集」を知ったのは後になってからで、この作品には全く影響していないとの由。だからこそ!私は(って、ここで叫んでも誰に届くか覚束ないけれど)この物語集を!、と言いたい。グリム兄弟より、いいかもよ!私は、好きだぞよ。

全5件中 1 - 5件を表示

ドイツ炉辺ばなし集―カレンダーゲシヒテン (岩波文庫 赤 445-1)のその他の作品

ヘーベルの作品

ドイツ炉辺ばなし集―カレンダーゲシヒテン (岩波文庫 赤 445-1)はこんな本です

ドイツ炉辺ばなし集―カレンダーゲシヒテン (岩波文庫 赤 445-1)を本棚に登録しているひと

ツイートする